会社案内

NGKファインモールド株式会社について

会社概要

表記社名 NGKファインモールド株式会社(NGK FINE MOLDS, Inc.)
商号 エヌジーケイ・ファインモールド株式会社
創立 1978年4月1日
資本金 1億8,700万円(日本ガイシ株式会社100%出資)
工場規模 敷地24,037平方メートル、建物12,000平方メートル
本社住所 〒475-0823 愛知県半田市港町4-5-6
事業内容 当社は日本ガイシ(株)の金型事業の中核としてプラスチック成形用金型、タイヤ成形用金型の製造販売およびモールドベースなど金型機材の販売を主事業としている。また、先進の技術と世界に広がるネットワークで海外市場にも積極的に展開している。
主要取引先 アイシン精機(株)、河西工業(株)、岐阜精機工業(株)、三洋技研(株)、サンワインダストリー(株)、新光機器(株)、シミズ工業(株)、住友ゴム工業(株)、住友精密工業(株)、水菱プラスチック(株)、(株)駿河エンジニアリング、ダイキン工業(株)、ティ・エステック(株)、トヨタ紡織(株)、豊田合成(株)、(株)東海理化、東洋ゴム工業(株)、豊田通商(株)、(株)豊田自動織機、TOTO(株)、(株)ブリヂストン、ブラザー工業(株)、三菱電機(株)、ムト-精工(株)、森六テクノロジー(株)、矢崎化工(株)、(株)LIXILほか(50音順)

会社沿革

1958年 日本ガイシ(株)が国内で初めてベリリウム銅合金の国産化に成功、その優れた特性を生かした「ベアロン金型」の製造販売を開始
1978年 日本ガイシ(株)金型事業部門から、販売部門を分離独立し、東京ベアロン(株)、大阪ベアロン(株)、名古屋ベアロン(株)を設立
1985年 日本ガイシ(株)金型事業部門から、金型設計、機械加工部門を分離独立し、NGKモールド(株)を設立
1987年 東京ベアロン(株)、大阪ベアロン(株)、名古屋ベアロン(株)を合併しNGKベアロン(株)を設立
1996年 NGKベアロン(株)とNGKモールド(株)を合併し、NGKファインモールド(株)を設立
2015年 日本ガイシ(株)知多工場内にあった鋳造工場を本社工場へ移転

お問い合わせ

お問い合わせはお電話、または問い合わせフォームよりどうぞ。

0569-23-5885
お問い合わせフォーム
Pgaetop